So-net無料ブログ作成

アメリカの休日

USAでの仕事も一段落し、ちょっぴり観光に行ってきました。
アメリカで二番目?の高さがある有名な滝のようです。
この辺りは自然豊かな景観が楽しめます。

マルトノマ滝2.jpg

USAでの食事は重たくなってしまいがちで、やはりお米、日本食は恋しくなってきます[ダッシュ(走り出すさま)]
そんな時、ささやかな日本を味わうべく持参したのがコレ[exclamation]
少しだけcoco壱を感じる事ができました(^^)
帰国したら本物のcoco壱カレーを食べに行こう[むかっ(怒り)]

CoCo壱カレーラーメン.jpg

高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト 守山公演 [リサイタル]

今週末大阪で開催される笑里さんのシークレットライブ当選[手(チョキ)]、しかし仕事でいけない事となり。。。
そんな落ち込み気分の中[右斜め下]守山市民ホールで行われた高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト 女神たちの饗宴リサイタルに行ってきました。

高嶋ちさこ公演.jpg

台風接近という状況でしたので当日の12:00に開催するかを判断するとの事でしたが、どうやら女神たちが台風を退けたのか問題なく開催されました。
会場30分前に到着しましたが、既に大勢の人たちがロビーに居られました。
皆、天気を考慮して早めに出発したのでしょうね。年齢層は年配の女性の方が多かったかな。

まずは、CDを購入してサイン会の権利をGET[exclamation]
12人の顔写真入りの”不思議の国のアリス"を購入しました。

さて開演。
今日の席は最前列の右側。
台風の影響なのか私の横や各列に、ところどころ空席がありました。。。
(高嶋さん達も新幹線が遅れるなどの影響はあったようでした)

出演 高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト ピアノ:近藤亜紀

1バッヘルベル:カノン

 ブルーのロングドレスで高嶋ちさ子さん登場。いつの間にか背後から音がして振り向くと
 白のロングドレス姿の12人のヴァイオリニストが通路に並んで演奏されていました。
 
2リスト:愛の夢
3リスト:カンパネラ
  
 アダージェットからの二曲、高嶋さんのみで演奏されました。
 ずっと目を閉じて演奏される雰囲気に圧倒されました。
 (譜面台はありませんでした)

12人が再入場されて、メンバ紹介を兼ねた自己紹介。
皆さん、色々なエピソードを交えて1分ほどの掛け買いトークで面白かったです[ダッシュ(走り出すさま)]
(メンバはサブ(予備)が二人おられるようで、そこから12人が選出されるとの事)
 
4(プログラムに載ってない?)
5(プログラムに載ってない?)

ヴァイオリン・コーナー 
1万円の品と、5億?のストラスバリの聞き比べチェック、会場の人たちが格付けされるコーナーでした。
今回の正解率は4:6で不正解が多くて、高嶋さんご立腹[ちっ(怒った顔)]
(私も不覚にも間違えました。。。 でも明らかにプロの技で引っ掛けて演出しているような気がしたなぁ)
さらにヴァイオリン技法の名前と実演説明を12人それぞれが披露。
高温を引き出す何とかという技は、湿度が高い今日は不発だったようです。

6サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン

 12人が説明された技法をアピールするような演出で、どのように曲に生かされるのが分かりやすかったです。

休憩

7オペラ座の怪人

  高嶋さんはピンクのドレス。12人はグレー、パープル、グリーンなどの落ち着いたカラー基調で足元が見えるドレスでした。 ウンガロのオートクチュールとの事。。。

ディズニー名曲より2曲
・プリンセスストーリー(高嶋さん抜き)
・パイレーツオブカリビアン(高嶋さん、海賊帽の被り物で登場)

  5曲から会場の拍手で2曲が選ばれるという事なのですが、そこはリーダーの中島さんが上手く先導かつ強引なトーク術でその2曲が選ばれました[るんるん]
  
ヴァイオリン・コーナーⅡ
会場から二人(小学3年生の女性と45歳の男性)が、舞台で即席指導を受けながらヴァイオリンを弾いてみる企画でした。
小学生担当は白澤さん、とても優しく丁寧な指導が印象的でした。
男性担当は松浦さん。。。この人とてつもなく面白い。大阪出身で関西のドーベルマンとメンバから言われている個性的な女性ですが、この関西のノリは今回マッチしたようです。突っ込み指導で男性が萎縮したのか、弓が震えて自然ビブラート演奏になったときには会場ならびに高嶋さん、12人もオオウケでした[わーい(嬉しい顔)]

8エルガー~クライスラー:愛の三部作~愛の挨拶~愛の悲しみ~愛の喜び
9モンティ:チャルダーシュ
  
  主役は12人なのか、厳しい目線で確認しながら演奏していた高嶋さんが印象的でした。
  (メンバが高嶋さんを怖がるのが分かる気がしました)

アンコール
 天国と地獄

   運動会でおなじみの曲ですが、再度12人が通路で演奏してくれました[ダッシュ(走り出すさま)]
   ステージでもEXILEグルグルなど様々な振り付けがあり、これが12人も一番練習されたとの事でした。

 高嶋ちさ子:南フランスの街、エズ
  
   やはり最後はそっとりとしたイメージで終えたい、というコメントの通りいい感じの曲でした。


約2時間、飽きることなく楽しくそして聴き応え十分な演奏で大満足となりました。
右側担当だった瓜生田さん、水野さん、キララさんとは何度も目が合い、微笑み返していただけるなど
12人に魅了されづくしの一時となりました[ぴかぴか(新しい)]

サイン会は流石に長蛇の列。。。
後方となりましたが、以外にスイスイと進んでゆきました。
時間の絡みがあったのか、高嶋さん猛烈なスピードでひたすら処理する感じでサインされてました。
ちょっと寂しかったけど、致し方なしかな。
私はチョット強引に割って入り、「お土産です」と手渡しましたら、にこっと笑顔で受けとて頂けました。
(その時は次の人のサインしてましたので、後ろの人スミマセンでした)

ちさ子サイン.jpg

出口では12二人全員で募金をされていたはずですが、私が出るときには原田さんと松浦さんのみでした。近くで見ると二人ともとても美人で緊張しました。募金と共に彦根のお土産を差し入れたところ
非常に嬉しそうな顔をされて、私も笑顔になりました。ありがとう[るんるん]

今回、最前列でストラスバリを間違えたアツシはリベンジを誓い、次回参加を心に決めて
帰路に向かいました[車(セダン)]



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。